報道されない重大事

 報道被害がなぜ起こるか、こんなに問題になるのか。それは、たとえば、地下鉄サリン事件のような大きな事件があって、被害者が出る、その遺族をマスコミがぐるりと取り囲むときに起きるのが、典型的な被害の例なんですが、その原因は、物理的に取り囲んだから起こったんじゃないと思うんです。取り囲まれた人が取り囲んだ報道陣を敵だからと思うからなんですよ。

 味方だと思ったら、取り囲まれても被害感情を抱くことはないんです。この取材を受ける側と取材する側の溝、敵対心これが問題なんです。これを解消しない限り、メディアスクラムの問題はなくなりません。

出版社ちくま文庫
発行年2007年

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です